拠点間映像伝送システム - 放送機器OEM/ODMに強い会社とは?!
▲ TOP

拠点間映像伝送システム

テレビ放送局支社等の拠点カメラで撮影した映像(SDI)を本社にIP伝送するシステム

本システムでは、以下の3製品によりシステムを構築します。

① DBS6150B
カメラで撮影した映像(HD/SD-SDI(Serial Digital Interface))をエンコードし、TSデータをIP変換して出力するユニット。② DBS7700
ネットワークから受信したデータをASI(Asynchronous Serial Interface)信号に変換出力するユニット。

③ DBS6285B
入力したASI信号をデコードし、HD-SDIで出力するユニット。

HD-SDI等の高画質な映像を伝送する場合、TS(Transport Stream)をIP(Internet Protocol)に変換しインターネット光回線等を利用すれば、天候や立地に関係なく安定した伝送を実現することができます。
TSをIPに変換する機能を搭載したエンコーダユニット「DBS6150B」を使用することで、HD画質の映像を高画質のまま伝送することが可能です。
また、「DBS6150B」は出力ビットレートの設定変更ができるため、低ビットレートでの伝送も可能です。

拠点間映像伝送

この構成で使用している機器

関連ぺージ