弊社技術の紹介 - 放送機器OEM/ODMに強い会社とは?!
▲ TOP

弊社技術の紹介

弊社が取り組んでいる技術の一例をご紹介いたします。

L字表示送出装置

L字表示とは、動画像を縮小し空いたスペースに、テロップなどの情報を作成し出力させる技術で、選挙や災害時の速報によく使用される手法です。ホテルなどの館内自主放送に、従来の動画像とは別の文字情報を送出したい場合、この技術は有効です。また、HDMIで出力される場合サイネージ機器にL字表示を出力させることも可能です。

◆L字表示画面 イメージ図

OEM L字表示

◆デモンストレーション映像

◆ブロック図

技術紹介

◆使用用途例

・字幕テロップ
・災害情報
・交通情報
・ホテル等施設内の館内放送
・病院・空港・駅などのサイネージ 等

IP入力 MPEG2/H.264・H.265 デコーダ

IPによる映像伝送(SMPTE 2022-1/2)に対応したデコーダです。
(MPEG2,H.264,H.265,/HEVCの映像・音声ストリームに対応)

SD映像から2K(1080/59.94i)/4K(最大2160/60p)映像まで、IPで配信された様々な映像を高画質にリアルタイムデコードします。※注
※4Kは3G-SDIによるSQD方式

◆ブロック図

OEM デコーダ

◆使用用途例

・ライブ中継
・映像監視
・映像配信
・デジタルサイネージ 等

お問い合わせ
関連ぺージ