【生産終了】ワンセグエンコーダ内蔵 OFDM変調器ユニット[DBS6002]

1Uハーフ筐体にH.264+AAC-SBRエンコーダとOFDM変調器を内蔵したユニットです。これ一台で、ワンセグ自主放送用のミニ放送局システムを構築することができます。

  • カタログ

ASI入力端子を3系統装備

HD-MPEG2/SD-MPEG2信号やデータ放送など、様々なTS信号をMUXできます。

ARIB対応のPSI生成・編集機能

ARIB規格に対応したPSIの生成と編集を行えるため、ワンセグ自主放送を簡便にします。

OFDM変調器を搭載

任意のチャンネルおよびセグメントでRF出力が可能です。(出力=最大105dBμV)

アナログNTSCビデオ+ステレオオーディオ入力・HD-SDI入力に対応

アナログビデオ(NTSC形式 コンポジット/Y+C信号)+アナログオーディオ(ステレオ 2チャンネル)またはHD-SDI(1920x1080iデジタル画像+エンベデッドオーディオ)信号を入力して、 H.264/AVC(BaseLineProfile)とAAC-SBR方式でハードウェアエンコードします。

インターフェース

interface_dbs6002

ブロック図

block_dbs6002

製品の接続例

example_dbs6002

基本仕様

ワンセグエンコーダ部
アナログビデオ/オーディオ入力 D-sub15ピン ※専用ケーブル仕様(付属) NTSC/PAL 
映像:コンポジット/S-Video/コンポーネント(NTSC)、 音声:モノラル、ステレオ、デュアルモノ(200mVrms,不平衡)
デジタルビデオ/オーディオ入力 BNC端子75Ω
HD-SDI入力 エンベデッドオーディオ対応
映像圧縮 H.264 Baseline Profile
音声圧縮 AAC-SBRプロファイル
ASI出力 BNC端子75Ω 800mVp-p
OFDM変調器部
出力端子・レベル・チャンネル F型75Ω 90~105dBuV VHF:1~12ch UHF:13~62ch CATV:13~63ch
変調方式 MODE3 1+12/13セグメント
マルチプレクサ 汎用TSマルチプレクサ
ASI入力 BNC端子75Ω 720~950mVp-p
ASI出力 BNC端子75Ω 800mVp-p
一般仕様
消費電力 AC100V入力にて60VA以下
ケースサイズ 1Uハーフ 220(W)×44(H)×370(D)mm(突起含まず)
重量 3.0kg以下

付属品

電源ケーブル
1Uラック取付用金具
ワンセグエンコーダアナログケーブル

対応オプション

1Uハーフ連結用金具

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。