調整中

G8洞爺湖サミット(マルチワンセグメント実証実験)にDBS5001&DTR2200を納品

2008/07/11

ヒロテックは、総務省が我が国ICTの国際競争力強化のため推進することとしている 「ユビキタス特区」事業*1)のひとつである「次世代ワンセグ放送」において、 映像と音声及びデータをワンセグ用にエンコード及びMuxする装置(写真1)及び、 地上デジタル放送からワンセグ放送を抽出し送出する装置(写真2)を納入いたしました。

マルチワンセグ信号として洞爺湖サミット会場で放送され、この試験放送ではサミット会場のライブ映像、NHKワールド及びG8各国のCNN、BBC、TV5、DW、RAI、RTRなどが送出され(写真3)、洞爺湖サミット会場では試験用のワンセグ携帯電話にて、多くの人々に受信確認及びご好評をいただきました。

当社が得意とする映像放送機器においてお客様のご要望に応じた業務用機器を短納期で対応させていただきます。

*1)総務省HP、「ユビキタス特区」の創設について の報道資料ページ

写真1) ワンセグエンコーダ&MUX装置

写真1) ワンセグエンコーダ&MUX装置

写真2) 地上波デジタル受信ワンセグ送出装置

写真2) 地上波デジタル受信ワンセグ送出装置

写真3) 次世代ワンセグ送出装置

写真3) 次世代ワンセグ送出装置

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。