新着情報

【ご案内】弊社チューナー製品をご購入のお客様へ

2018/04/11

BS右旋帯域再編に関する弊社チューナー製品の対応について

お客様各位

平素は弊社製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。
2018年4月16日(月)から実施されるBSデジタル放送(右旋)の帯域再編(トランスポンダ移動)により、弊社チューナー製品で再編された特定のチャンネルが受信できなくなると考えらえます。

詳細については以下に記載致しますので、現在も弊社チューナー製品をご使用
になられているお客様は必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

・対象機器について

対象弊社チューナー搭載製品は以下の機器です。

・DBS6280

・DBS6281

・DBS6285
・DBS6286
・DBS6070
・DBS6180
・DBS6285B
・DBS7300
・DBS82576

※注意点
 上記製品以外のDBS5000シリーズ、DTRシリーズなどの旧製品に関しましては対
応が難しいと考えられます。
旧製品に関する対応についてはサポート対象外とさせていただきます。

また、上記以外のチューナ-製品でご不明点ある場合はご相談ください。

(※DBS7100、DBS7101などのRF監視装置は帯域再編後もそのままご使用いただけます)

・BS右旋帯域再編の対象チャンネル

対象となるのはBSデジタル放送(右旋)の以下のチャンネルです。

[1]BSジャパン

[2]NHK BSプレミアム
[3]ディズニー・チャンネル
[4]BSアニマックス
[5]スターチャンネル2
[6]スターチャンネル3

※上記以外のチャンネルをご使用になられているお客様に関しては影響がないと
考えれますが、もし受信障害が発生した場合はご連絡ください。

・受信できなくなると予想される時期

[1]BSジャパン
2018年4月16日(月) 午前6時00分以降
[2]NHK BSプレミアム
2018年5月 8日(火) 午前6時00分以降
[3]ディズニー・チャンネル
2018年5月22日(火) 午前6時00分以降
[4]BSアニマックス
2018年5月22日(火) 午前6時00分以降
[5]スターチャンネル2
2018年5月28日(月) 午前8時00分以降
[6]スターチャンネル3
2018年5月28日(月) 午前8時00分以降

詳細につきましては、以下のA-PAB様ご案内ページをご確認ください。

放送設備工事に伴い
放送を休止するBSチャンネルのお知らせ

(一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)様ホームページのリンク)

・対応について

対応方法は以下のパターンをご案内しております。

[1]センドバック(有償)
弊社へ機器をセンドバックしていただいて、弊社担当がバージョンアップ作業
を行います。
バージョンアップ後、動作に異常がないことを確認しご返却いたします。
但し、帯域再編チャンネルの動作確認については、実際に動作確認できるのが
再編実施後となります。
(異常がある場合は別途ご相談してから対応させていただきます)

[2]プログラム提供
 バージョンアッププログラムをお客様へ提供し、お客様にてバージョンアップ
作業を実施していただきます。
 バージョンアップ中にバージョンアッププログラムを閉じてしまったり、電源
を落としてしまったりなど、何らかの理由によりバージョンアップが失敗してし
まった場合はセンドバック(有償)対応となります。
 また、万が一バージョンアップ後の動作に異常が発生した際にもセンドバック
(有償)対応となります。

[3]代替機貸出(有償)
 センドバック対応や、プログラム提供によるバージョンアップ失敗などの際に
代替機をご要望される場合はご連絡ください。
 代替機には数に限りがございます。ご要望が多数ある場合は、貸出返却対応時
期を別途ご相談させて頂きます。また、複数台の貸出はできかねますので、ご理
解ご協力をお願い致します。

注意点1
 DBS6285B以外のDBS6000、DBS80000シリーズについての注意点として、プログ
ラム提供によるバージョンアップ可能な機器は2012年以降に納品させていただい
たものが対象です。
(※DBS6285B、DBS7000シリーズはプログラム提供によるバージョンアップに対
応しております)

 バージョン番号としては「v01.01.03」以降の機器が対象です。「v01.01.03」
より前のバージョンの機器はセンドバック(有償)対応となります。

 バージョン確認は、以下の方法で行うことができます。以下のいずれの方法で
もバージョンが確認できない場合は、プログラム提供によるバージョンアップが
行えないため、センドバック(有償)対応となります。
1、WEB設定画面上部、製品型番の真下に表示される番号。
2、機器起動時にWEB設定画面内、システムログに表示される
「Firmware Version: XX .XX .XX」の番号。
3、WEBブラウザURLから「http://192.168.XXX.XXX/ver_firmware.txt」を入力
して表示される番号。
ソフトバージョン確認とバージョンアップについて

注意点2
 実際のバージョンアップ方法については別途お問い合わせ受付時にご案内させ
ていただきます。

注意点3
 バージョンアップを行った場合、チャンネル情報が帯域再編後の内容に変わり
ます。帯域再編期間中にバージョンアップを行った場合、帯域再編が終了するま
では再編未実施のチャンネルが受信できなくなります。
 ご使用になられているチャンネルが複数ある場合や、バージョンアップの適用
タイミングについてはご注意ください。

・費用について

費用については以下のようになります。
具体的な金額についてはご相談後、提示させていただきます。

[1]センドバック →有償
[2]代替機ご要望の場合 →有償
[3]プログラム提供 →無償

・本件に関するお問い合わせ窓口

本件に関するお問い合わせは以下にお願い致します。

ヒロテック株式会社
TEL : 045-471-4891
E-mail :
hirotech@hirotech.com

お問い合わせいただく際には、以下の点についてお伝えくださいますようお願い
致します。

[1]製品型番
[2]製品シリアル番号(※筐体側面に張り付けられているS/N番号)
[3]機器のバージョン情報(※バージョン番号ご確認できたかどうかも含め)
[4]ご使用チャンネル
[5]ご希望の対応方法
[6]代替機のご要望の有無
[7]その他ご相談事項

※機器のバージョン情報の詳細については添付資料をご確認ください。
お客様にはソフトウェアバージョンを確認していただく形になります。

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。