Q&A

アナログビデオ・オーディオ入力ケーブルの接続方法を知りたい。

エンコーダへの映像入力に用いるオプションのケーブルは、コンポーネント接続やコンポジット接続などお客様のご要望に沿った多様な接続方法を実現いたします。詳細な接続方法については、下図をご参照ください。

D-subコンポジット+コンポーネントケーブル を用いた接続方法

1本のd-SUB26ピン端子から、アナログ入力4chを実現したケーブルです。ケーブル1本でアナログ入力4chに対応します。

対応機種

example_dbs6055b

コンポジット+コンポーネントケーブル を用いた接続方法(コンポーネント接続)

コンポジットとコンポーネントの2通りの使い方が可能なケーブルです。

対応機種

connectionmethodwithstb_component_component

コンポジット+コンポーネントケーブル を用いた接続方法(コンポジット接続)

コンポジットとコンポーネントの2通りの使い方が可能なケーブルです。

対応機種

connectionmethodwithstb_component_composite

コンポジット+Sビデオケーブル を用いた接続方法(コンポジット接続)

コンポジットとSビデオの2通りの使い方が可能なケーブルです。

対応機種

connectionmethodwithstb_composite_composite

コンポジット+Sビデオケーブル を用いた接続方法(Sビデオ接続)

コンポジットとSビデオの2通りの使い方が可能なケーブルです。

対応機種

connectionmethodwithstb_composite_svideo

Q&Aトップに戻る

製品についてより詳しくはこちらからお問い合せください。

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。