異常時電波モニタリングシステム

電波の受信状態に異常が起こった場合、RF信号の波形を記録します。

広帯域チューナー内蔵 超小型RF監視ユニット[DBS7101]:地デジ・BS/CS110°のレベル、C/N、BERについて、信号状態をWEBブラウザでモニタリングできるユニットです。異常時アラーム出力端子付属タイプ。

RFキャプチャ[4417A]:記録周波数30MHz~3GHzの範囲で帯域幅54MHzのRF信号を、信頼性の高いソリッドステートドライブ(SSD)へ記録、再生することができる装置です。(製造販売元:営電株式会社)

周波数の記録方法

①DBS7101のアラーム端子と4417AのTRIGGER入力端子をあらかじめ接続しておく
②DBS7101が電波の異常を感知すると、アラーム端子を通じて4417Aに通知される
③4417Aを用いて異常発生時の周波数の波形を記録・再生する

example_emergency_rfmonitoring

この使用例の関連製品

DBS7101広帯域チューナー内蔵
超小型RF監視ユニット
27×112×155mmのコンパクトモデルにチューナーを内蔵したRF監視ユニットです。UHF・VHF・CATV・BS・CSのレベル、C/N、BERをモニタリングします。信号状態はWEBブラウザでモニタリングできます。
4417ARFキャプチャ/プレイヤー記録周波数30MHz~3GHzの範囲で帯域幅54MHzのRF信号を、信頼性の高いソリッドステートドライブ(SSD)へ記録、再生することが出来ます。 従来の地上帯はもとより、衛星帯の周波数、帯域幅にまで対応しておりますので、幅広い用途でご使用になれます。(製造販売元:営電株式会社)

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。