冗長対応 ASI入力 TS over IP出力ユニット[HNU1000]

冗長対応TS over IP出力ユニット[HNU1000]と冗長対応TS over IP 入力ユニット[HNU2000]を組み合わせて主系・従系を構成。通常は主系ネットワークで運用し、主系側で障害が発生した場合には入力側のHNU2000は自動で主系から従系に切り替えます。シームレスで切り替えが行われる為、切り替え時の映像・音声等の乱れが発生しません。

  • カタログ

インターフェース

interface_hnu1000

製品の接続例

example_hnu1000_hnu2000

ブロック図

block_hnu1000

基本仕様

TS over IP部
イーサネットRJ-45 10/100/1000Mbps IEEE802.3準拠
対応プロトコルRTP(UDPのみ)、FEC対応、マルチキャスト対応
伝送方式CBR伝送
ASI部
ASI入力BNC端子75Ω 720~950mVp-p
ASI出力BNC端子75Ω 800mVp-p
TS入出力形式MPEG2-TS(188/204Byte) 最大216Mbps
一般仕様
電源AC100~240V 50/60Hz
消費電力AC100Vにて30W以下
ケースサイズ1Uサイズ 432(W)×42(H)×303(D) (突起含まず)
重量T.B.D.

付属品

電源ケーブル

対応オプション

電源の冗長化

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。