Q&A

MULTI2とは?

放送で使われる「MULTI2」とは、ブロック型暗号方式を意味するもので、B-CASで利用されています。

■ B-CASの仕組み概要
たとえば、地上デジタル放送などでは、コピー制御データと、放送データの暗号化、B-CASカードというICカードメディアが使われています。 地上デジタル放送では、放送コンテンツをデジタル化し、コピー制御信号を付加した上で、暗号化し、電波に乗せて放送してい ます。

受信機にセットされる、「B-CASカード」に暗号鍵が格納されています。

放送波に載せて送られるデータはこの「MULTI2」の、ブ ロックサイズ64ビット、鍵長64ビットのブロック型暗号によってデータが暗号化されています。視聴を許されたチューナーは、B-CASカード内の暗号鍵で複号してコンテンツを再生します。

ただし、デジタル放送の場合、再生したデータを悪用されないように、チューナーやディスプレイ、録画機器の間など、別の暗号化 アルゴリズムを使って暗号化されています。

 

Q&Aトップに戻る

製品についてより詳しくはこちらからお問い合せください。

当サイトの閲覧推奨環境は、IE7.0以上、FireFox 3.5以上、Safari、Google Chromeです。